6月のこども文化将棋教室の開催日時
28


29 30
31
1
長良
1971
2
長森
1972
3

長良
1973
4
文部科学大臣杯第13回小中学校将棋団体戦
5 6
鵜沼
7

8
長良
9
長森

10


長良
11
長森

市橋
12
13
鵜沼
1974

14   
  
****     
15
長良
1975
16
長森
1976
17
第31回金華山大会

18
長森
1977


19 20
鵜沼

21
22
長良

23
長森

24


長良
1978
25
長森

市橋
1979
26
27
鵜沼
28
29
長良
1980
30
長森
1981
1




と数字はこども将棋大会と回数。

◆教室のお休み
   (長森・市橋・日):4日
   (長良・土):17日
   (大垣・日):18日
   
   
※教室の見学体験はいつでも、お気軽にどうぞ。

5月のこども文化将棋教室の開催日時
30


1 2
鵜沼
3
4
5
長森
1961
6

長良
1962
7
長森
1963

市橋
1964
8 9
鵜沼
10

11
長良
12
長森

13


長良
14
長森

市橋
15
16
鵜沼

17   
市橋  
****     
18
長良
1965
19
長森
1966
20


長良
1967
21
小学生倉敷王将戦
中学生選手権

22 23
鵜沼
1968
24
25
長良

26
長森

27


長良
28
長森
1969

市橋
1970
29
30

31
1
2
3




と数字はこども将棋大会と回数。

◆教室のお休み
   (市橋・水):3日、10日、24日、31日
   (長良・木):4日
   (市橋・日):21日
   (長森・日):21日
   (鵜沼・火):30日
   
※教室の見学体験はいつでも、お気軽にどうぞ。

勝つ将棋から活つ将棋へ

ようこそ、こども文化将棋教室へ。

この教室には幼稚園児から高校生まで通っています。

将棋の良い点は、

☆年齢性別関係なく楽しめる。

☆自分で自由勝手に指すことができる。

☆礼儀作法を重んじる。

☆自ら最善手を考え決断し実行する。

☆一対一でコミュニケーションが図れる。

☆集中力、記憶力、創造力、落ち着きが出る、
が自然に身に付く。

☆負けたときには直に認め頭を下げる、等多くあります。


将棋は通常、勝敗は自らが決しなければなりません。

スポーツのように
第三者が勝敗を左右することはありません。

勝とうが負けようが自分を信じるしかないのです。


子どもたちの大きなテーマは
どれだけ本気で盤に向かえるかです。

真面目に指そうが茶化そうが
それは本人の姿が盤に映し出されているということです。

この教室では
上級者は初心を忘れず、下級者の手本でなければならないと考えます。
勝敗は常ではあるが皆楽しい仲間であること、そして何より正々堂々を旨とし
切磋琢磨していくことを目指していきたいと考えています。
棋力の向上はもとより、棋道を通じて人間形成の一端を担うことが出来れば幸いと思っております。




TOP>教室案内

長 森 教 室 
岐阜市東青少年会館
日 曜  9:30〜 11:10
(中級勉強会)
11:10〜11:45

金 曜 17:30〜19:10
(中級勉強会)
19:10〜20:00

市 橋 教 室 
岐阜市西部福祉会館
青少年ルーム
日 曜 14:00〜15:30
(中級勉強会)
15:30〜16:20

長 良 教 室  
岐阜市北青少年会館
木 曜
土 曜
17:30〜19:30

鵜 沼 教 室  
各務原陵南福祉センター
火 曜 17:30〜19:00


大 垣 教 室  
墨俣さくら会館 別館
第3
日曜
14:00〜15:30
(中級勉強会)
15:30〜16:15

【お知らせ】


無料体験見学募集中!



水曜日の市橋教室はなくなりました。